忍者ブログ
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





[PR] |
IPOは高確率で初値が公募価格を上回る

 IPO投資の魅力の1つめは、IPOは高確率で初値が公募価格を上回るということです。

 IPOは、その時々のIPO市場のトレンドにもよりますが、一般的に初値(上場後初めてつく株価)が公募価格(公募株主の購入価格)よりも高くなることがほとんどです。

 以下の過去のデータを見てもわかるとおり、かなりの高確率でIPOの初値が公募価格を上回っています。
 
 また、IPOの平均初値上昇率(初値が公募価格から何%上昇したかの平均値)も、毎年プラスとなっています。

<過去のIPOの初値結果の表>
 




 
 IPOの数 初値>公募価格 初値=公募価格 初値<公募価格(公募割れ) 平均初値上昇率
2007年 121 89 3 29 49.6%
2006年 188 159 9 20 77.0%
2005年 158 151 4 3 134.4%
2004年 175 165 3 7 100.9%
2003年 121 104 13 4 59.6%
2002年 124 91 23 10 不明

 つまり、IPOを公募価格で入手し、それを初値で売却すれば、高い確率で利益を得ることができるわけです。

 IPO株式投資の魅力
  1.IPOは高確率で初値が公募価格を上回る  
  2.IPOは初値が2倍、3倍になることもある
  3.IPOは抽選に当たれば誰でも入手できる
  4.IPO投資は少額資金でできる

 

PR

IPOは高確率で初値が公募価格を上回る | Comments(0) | TrackBack(0) | IPO(新規公開株)の魅力

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



| IPO初値予想(新規公開株初値予想) |

ブログテンプレート
忍者ブログ[PR]